気まま旅 パリ編

0

     

    パリ滞在4日目

     

    今日は朝からモンサンミッシェルに向かいます♪

     

    モンサンミッシェルまではパリから約360キロ

     

    個人で行くには大変なので、今日もオプショナルツアーでバスバス

     

     

     

    バスはコンコルド広場から凱旋門を通って、ブローニュの森へ

     

    ここは昔貴族が狩りを楽しんだ森

     

    フレンチ料理では高級食材として扱われる、鹿、猪、鴨など、

     

    より動きが速いものを捕るのを楽しんだそう。

     

     

    ロンシャン競馬場もここブローニュの森の中にあり、

     

    あの、凱旋門賞が行われるのがここです。

     

    パリでは競馬は社交場。

     

    レストランに入るには正装が必要とされます

     

    男性はタキシード、

     

    女性はヘッドドレスを着用されてる光景

     

    よく見かけますにっこり

     

    フランスらしい文化です

     

     

     

    セーヌ川は蛇行して流れる川

     

    途中何度もセーヌ川を渡りながらモンサンミッシェルへと向かいます。

     

     

     

    ノルマンディーの港町、オンフルールという町で休憩

     

    P1130689.JPG

     

    何百年もの間、この景観を保っているというこの旧港

     

    まるで絵画の世界のよう

     

    P1130692.JPG

     

    モネが好んでやってきた町だそうです

     

    IMG_8709.JPG

     

    路地に入ると、

     

    どこを切り取っても、町ごと絵になる素朴な風景が広がります

     

    IMG_8791.JPG

     

    石畳の小道

     

    IMG_8800.JPG

     

    木組みの建物が並びます

     

    IMG_8764.JPG

     

    P1130714.JPG

     

    色合いがなんとも可愛い

     

    P1130740.JPG

     

    さすが絵画の町、画材屋さんが何件もあります

     

    IMG_8804 (2).JPG

     

    P1130720.JPG

     

    P1130730.JPG

     

    ここオンフルールは、パリから一番近い港町

     

    パリの人たちが週末を楽しむのに

     

    ここまで魚介を食べにやってくるらしく、

     

    ここのレストランは、夜はほぼ満席になるそうです

     

    長いバス旅の途中、つかの間ののんびりを楽しみました

     

     

     

     

     

    ふたたびバスに乗り、一路モンサンミッシェルへ

     

    P1130763 (2).JPG

     

     

    海に浮かぶ神秘の孤島、モンサンミッシェル

     

    幻想的な景観に圧倒されます

     

    満潮時には毎分62メートルという速さで水かさが増すため、

     

    昔はその水に流されて命を落とす人も。

     

    現在はモンサンミッシェルが水で囲まれるのは春分と秋分の日あたりだけとのこと。

     

     

    まずは、修道院までの参道を歩きます。

     

    P1130772 (2).JPG

     

    P1130775 (2).JPG

     

    参道はすっかり観光化されて両側にはお土産ショップや

     

    ガレットを売るお店がぎっしり

     

    IMG_8839.JPG

     

    参道の先の大階段を上がった先には、西のテラスが広がります。

     

    P1130778.JPG

     

    P1130854.JPG

     

    P1130800.JPG

     

    P1130804 (2).JPG

     

     

     

     

    ロマネスク様式の修道院付属教会

     

    IMG_8884.JPG

     

     

    P1130807.JPG

     

    サンミッシェル像

     

    P1130809.JPG

     

     

     

    貴賓室 

     

    来賓者のために使われた部屋

     

    P1130849.JPG

     

     

     

    ここは昔は納骨堂だったところ

     

    巨大な車輪は囚人が入れられ、回転させて荷車で食料を引き上げさせたらしい

     

    P1130835.JPG

     

    車輪の鎖の先は、、、

     

    P1130837.JPG

     

     

     

    柔和な光を通すレトロなステンドガラス

     

    IMG_8888.JPG

     

    P1130848.JPG

     

    P1130792.JPG

     

     

    名物オムレツ食べましたよおいしいハート

     

    IMG_8815.JPG

     

    バターと塩だけの味付けのふわふわオムレツ

     

    P1130753 (2).JPG

     

    P1130750.JPG

     

     

     

     

    今日の一番の感動は、オンフルールでもモンサンミッシェルでもなく、

     

    このオプショナルツアーのガイドをしてくださった、


    70代のおじいちゃまガイドさんキラキラ  日本人の方です。

     

    このおじいちゃまガイドさんの流れるようなガイドに初めから終わりまで

     

    感心しまくり

     

    パリの地理的な知識、絵画などの芸術、そしてノルマンディー上陸作戦をはじめとする

     

    歴史に精通された面白みのある講義にただただ驚くばかり

     

     

    片道3時間半を一日で往復し、モンサンミッシェルの大階段をものともせず、

     

    途中の休憩場では私たちの買い物のお手伝いと。

     

    好きなことを職業にされて、嬉々として働かれている姿に

     

    素敵な歳の重ね方を学びました

     

    まだまだ20年頑張らなくちゃ!(いくつやねん!?)

     

     

     

    、、、、などと考えつつ、、、、

    帰りのバスでは撃沈、爆睡。

     

    ちなみに

     

    おじいちゃまガイドさんは一睡もされてませんでしたちゅんきらきら

     

     

     

     

     

     

    こうしてクタクタで4日目就寝。

     

    いよいよ明日からは大好きなお買い物キャーハート

     

    本領発揮といきますか!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    気まま旅 パリ編?

    0

      パリ滞在3日目


      今日は朝からクニャンクールの蚤の市を目指すことにして出発


      オペラから地下鉄を乗り継いでクニャンクールへ


      20分も乗ればパリ郊外へと出れてしまう




      パリ市内は、山手線の中にすっぽり入ってしまう大きさなのだそうです。



      ところが、途中の乗り換えをした駅から


      少しずつ気を引き締めてないと!という雰囲気に変わる


      クニャンクールに着いて
      目指す蚤の市の場所に迷い、


      ベビーカーを引いた若いご夫婦に道を尋ねる


      優しそうなイケメンご主人が



      「ここから反対側に真っすぐ歩いて、橋をくぐったら、まず野菜などを売るマルシェがあるから、その先が雑貨を売るマルシェだよ」



      「ここから約10分くらいだから」



      とても親切に教えてもらって
      「ありがとう!」ってお礼を言って歩き始めたら、


      旦那さんの方が走って追いかけて来てくれて、


      「マルシェにはスリがいっぱいいるから、とにかくカバンには気をつけて!」


      「取られないようにね!」




      なんて優しくて素敵なご主人(≧∀≦)



      昨日の駅員さんといい、今日のご夫婦といい、本当に温かくて思いやりのある対応に心が温まります。




      旅先での心と心のふれあいは、普段の何倍も心に染みます



      フランス愛?が急に大きくなった瞬間(^^)



      だけど、それほど地元の人でも物騒なところなのね(^^;)


      「どうもありがとう!」
      とお礼を言って、少し不安になりながら


      マルシェを目指す



      娘は全然平気。



      カナダでの独り暮らしで鍛えられてるらしく、



      自分がちゃんとしてたら大事だから〜♪



      と、やけに軽やかに進んでいくけど


      わたしは内心ヒヤヒヤもので後に続く。


      なんとかマルシェを見つけて、
      いざ突入!




      見たこともない野菜とお魚、凄まじい量の塊を売るお肉のお店


      そして人、人、人



      目指すアンティークは、素人の私たちがなんとかできそうな雰囲気ではなく



      娘を説得して途中で退散(笑)



      娘はブチブチ言ってましたけどね。



      止めるのも親の責任でしょ?(笑)



      このマルシェではバックを開けることも躊躇い、



      よって写真はありません(笑)
      悪しからずご了承ください(^^;)




      そのあとは、パリ市内のミュージアムを巡ることに♪


      ルーブル美術館






      世界屈指のこの美術館は、フランス革命後の1793年、王宮所蔵の美術品を展示するため開館されたものです。


      ここは絵はもちろん素晴らしいけど


      この200年を経た建物自体が美術品











      名画 モナリザの微笑みは、



      こんな感じで厳重な管理がされていました



      何度も色を重ねて描いたものなのか



      深みのある色合いにしばし足を止めます






      お昼ご飯は、ここルーブル美術館のテラス席で

      中庭に面したこのテラス


      このルーブル美術館の長〜い建物を

      端から端まで眺められる見晴らしの良さ







      人馴れしたカラスも遊びに来る ♪










      ルーブルの後は、セーヌ川を隔てた向こう岸にある


      オルセー美術館へ













      オルセー美術館は、1900年のパリ万博に合わせて建設されたオルレアン鉄道のオルセー駅舎を美術館として改修し、


      1986年に開館された比較的新しい美術館


      19世紀中頃から20世紀初頭の作品を収蔵していて、


      印象派の傑作が並びます



      ゴッホの自画像



      その他、ゴッホだけでも多数









      モネの「水連」をはじめ、
      マネ、セザンヌ、ドガ、ルノワールの傑作も
























      この光の表現に釘付け



      灼熱の太陽をそのまま表現した
      この熱いまでもの色温度の持っていき方、テクニックを知りたい(笑)





      オルセー美術館は、大きなドーム状の吹き抜け天井から自然光が入り、








      絵画が、とても鑑賞しやすいように作られていました



      大時計が印象的










      さて、このあとは街歩き


      セーヌ川沿いを散策


      小径好きのわたし








      小さな路地をグルグルしながら









      飾らないパリを堪能






      今日の晩御飯は、ホテルでディナー


      私たちが宿泊したホテルに入ってるレストラン


      カフェ・ド・ラ・ぺは老舗カフェ




      創業は1862年
      シャルル・ガルニエが設計した豪華で繊細な店内の装飾は国の文化財指定になっています。

      5日以上滞在の方にと、タダでいただいたディナーチケット



      しかし、これが最強!



      簡単なコース料理がいただけるのかな?と思って差し出してみると



      「メニューに載ってるもの、何でもご注文できます」



      「お飲み物もお料理も何でも好きなものをいくらでもお召し上がりください」ですって。



      最強過ぎでしょ!(笑)



      キャビアだけでも100?を超えるお料理が並ぶ中、


      そー言われても、何を頼んでいいか、、、


      急に欲が出たり、遠慮が出たりで




      とりあえずワインで乾杯
















      こんな感じでいただきました



      欲張り過ぎて、最後のデザートが
      あと一息のところで全部食べきれずに終了





      何を食べても美味しいフランス(^^)



      こうして2日目をお腹いっぱいで終えました



      さあ、いよいよ明日は早朝出発
      モンサンミッシェルを目指します!

      気まま旅 パリ編

      0

        パリ滞在2日目

         

         

        この日の朝、ホテルのビュッフェでクロワッサン

         

         

         

        な、な、な、

         

         

        なに!?この美味しさは!?ちゅんちゅんちゅん矢印上

         

        IMG_6044 (2).JPG

         

         

        見た目は普通笑なんですけどね、

         

         

        しっとりした生地、

         

         

        そしてなんといっても口いっぱいに広がるコクのある芳醇で、

         

         

        爽やかに鼻に抜ける、バターの香りがたまらない

         

         

        ひとくち食べて虜になりました

         

         

        この日から娘と二人、クロワッサンに魅了される旅となるのです

         

         

        明けても暮れてもクロワッサンおいしいぴのこ:)

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        今日は朝から市内観光

         

         

        オプショナルツアーを入れました。

         

         

        ロンドンに行った時もそうでしたが、

         

         

        旅の初日は、大体の土地勘、距離感をつかむためにも

         

         

        半日で有名どころを観光案内をしてもらいながら巡るのが一番きらきら

         

         

        2回目の訪問からは不要になるのでしょうが、初めてさんにはお勧めです。

         

         

         

         

         

        まずバスで向かったのは、モンマルトルの丘

         

         

        パリ市内では、ここが一番高台になるので市内が一望できます

         

         

         

        そこに建つのが、サクレ・クール寺院

         

        P1130340.JPG

         

        サクレとはSt. つまり聖なるという意味

         

         

        クールとは心臓、キリストの心臓を意味するんだそうです。

         

         

        「聖なる心臓」という名を持つ白い寺院は、パリの人々の拠り所として

         

         

        静かに街を見守っています。

         

         

        イスラム建築の影響を受けた、ビザンチン様式のこのドームが特徴的

         

         

         

         

         

         

        サクレ・クール寺院の隣には、

         

         

        サン・ピエール教会

         

        iPhoneImage.png

         

        iPhoneImage.png

         

        iPhoneImage.png

         

        12世紀に建立されたこの教会は、パリで最も古い教会のひとつだそうです。

         

         

        高いアーチの天井とステンドグラス

         

         

        ゴシック様式が歴史を感じさせます。

         

         

        ヴァイオリンを弾く女性も絵になります

         

         

         

         

        少し奥に歩くとテルトル広場へと繋がります

         

        iPhoneImage.png

         

        P1130320.JPG

         

         

         

        ここは画家や似顔絵描きが集まる「画家広場」

         

         

        かつてはピカソやゴッホも創作活動を行った場所なのだそうです

         

         

        同じ筆を持つ画家の端くれとして、同じ空気に浸れて幸せニコニコハート

         

         

         

         

         

        このあとバスは、モンマルトルの丘陵地にある歓楽街を抜け

         

         

        あの有名なキャバレー、ムーランルージュのあるところです

         

         

        コンコルド広場から、シャンゼリゼ通りを凱旋門へ

         

         

        そしてエッフェル塔、ノートルダム寺院などを周って終点

         

         

        凱旋門、エッフェル塔、ノートルダム寺院へは

         

         

        この後の日に足を運びますので、その時に詳しくご紹介します。

         

        iPhoneImage.png

         

         

         

         

        さてランチは、

         

         

        パリっ子の定番、ステーキランチ

         

        IMG_8201.JPG

         

        P1130410.JPG

         

        カフェがよかったな〜〜〜くもり

         

         

        少々重いランチの後は、

         

         

        パリ郊外、トワルドジュイ博物館を目指します。

         

         

         

         

        郊外電車RER C7に乗ってヴェルサイユシャンティエまで行き

         

         

        C8に乗り換え2つ目の駅、ジュイ アンジョサスまで行く予定。

         

         

        普通に行けば、多分オペラから1時間ほどの道のりだったハズが、

         

         

        7月末から8月いっぱいまでは、フランスはホリデー。

         

         

        RER  C7はホリデー中は補修のため、パリ市内全面運休

         

         

        これが想定外でした

         

         

        迷いに迷い、行く駅、行く駅で行き方を尋ねます

         

         

        娘もよく付き合ってくれました

         

         

        行き方を尋ねて、理解し、受け答えしながら解決していきます

         

         

        自信がないところは何度も確認して聞き直します。

         

         

        でも、どこの駅の駅員さんも英語できちんと話してくれて、

         

         

        本当に親切に私たちが理解するまで何度も説明してくれます。

         

         

        切符の買い直しなどもお金を両替するところからやってもらって。

         

         

        これが悪戦苦闘したマップと、そのときに駅員さんが書いてくださったメモ

         

        FullSizeRender.jpg

         

        苦労はしましたが、このメモを見るたび、

        その時の親切だった駅員さん顔を思い出し、心が温まります

         

         

        フランスが、そしてフランスの人が大好きになった要因が

        この一件にあったことは間違いないです。

         

         

         

        2時間半の悪戦苦闘の末、ようやくたどり着いたトワルドジュイ博物館

         

        iPhoneImage.png

         

        P1130420.JPGP1130442.JPGP1130443.JPGP1130444.JPG

         

         

        P1130434.JPG

        P1130438.JPG

         

        P1130436.JPG

         

        200年以上昔の優雅なトワルドジュイの世界に浸ります。

         

         

         

         

         

         

         

         

        博物館の近くには、トワルドジュイのファブリックを売る

        小さなショップがあるのですが、

         

         

        布地だけの販売はされてません。

         

         

        ただ、たくさんの布地を見せてもらって仲良くなったオーナーさんとハート

         

        P1130497.JPG

         

        苦労して訪ねた甲斐がありましたキャーハート

         

         

         

         

         

         

        帰りはサクサク♪

         

         

        ジュイアンジョザスの駅は可愛い無人駅

         

         

        郊外感出てます笑

         

        P1130498.JPG

         

        RER C7の車内です

         

        P1130418.JPG

         

         

        ホテルに帰る頃には、喉はカラカラ

         

        IMG_8238.JPG

         

        レモネードを一気飲み

         

         

         

         

         

        実はこのホテルのインテリアにも、

         

         

        トワルドジュイがいっぱい

         

         

        ホテルのトイレの中

         

         

        私たちの部屋の壁紙やカーテンもトワルドジュイ

         

         

        マリーアントワネットをはじめとする当時のヨーロッパの人々の心を夢中にさせた

         

         

        優雅で楽しい物語を表現したこの西洋更紗、トワルドジュイは、

         

         

        今でもフランスの優雅さを象徴するものとして、大切に受け継がれていました。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        こうして図らずもハードな初日は暮れていきました★あせあせ

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         


        気まま旅 パリ編

        0

          今年の夏休みに娘と行った気まま旅、

           

           

          旅先はフランス、パリでした。

           

           

          もう一か月が経とうとしています。

           

           

          思い出を辿りながらのご報告になりますが、

           

           

          徒然なるままお付き合いのほど、よろしくお願いいたしますにっこり

           

           

           

           

           

          一日目、

           

           

          シャルルドゴール空港に到着したのは、現地時間16時30分

           

           

          空港からパリ市内までは車で約40分

           

           

          私たちのホテルは、オペラ座の真ん前に建つホテル

           

           

          その日は、オペラ界隈を散策して大体の土地勘をつかみます。

           

          IMG_9680.JPG

           

          IMG_9681.JPG

           

          IMG_9758.JPG

           

          このフランスらしい色彩と様式に統一感のある建物

           

           

          窓や手すりのオシャレさにパリを感じてテンションが上がります。

           

           

          明日からの旅を楽しみに就寝おねがい

           

           

          プチ情報ですが、

           

           

          フランスのホテルやマンションは、2階、3階がお高め、

           

           

          最上階は物置や女中部屋になるらしく、造りもランクが下がるそうで

           

           

          建物の外観も2階、3階のベランダの手すりには細工の凝ったものが取り付けられていますよ。

           

           

           

          二日目へと続きます。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           


          夏休み♪

          0

            いろいろ立て込んでいた締切や何かを


            とりあえず全部片づけて、、、



            昨日より夏休みに入りました(^ ^)







            ということで、、、



            ジャーーーン!









            フランス来ちゃいました!































            こんなあたりが本日訪ねたところ





            ホテルのロビーから天井を撮影したものですけど、



            これで夜9時



            10時にならないと暗くならない空



            たくさん遊べてクタクタになりそう(笑)



            旅の詳しい報告は日本に戻ってから(^ ^)



            関係各所のみなさま、




            しばらくご連絡できませんが
            ご了承ください(^ ^)




            旭川二日目〜

            0
              今日は朝から晴天
              いよいよ、かねてからの念願
              旭山動物園に 



              前回のJDPA北海道セミナーの時は、
              ちょうど春夏から秋冬バージョンに切り替わる休園日に当たり、
              泣く泣く旭山をあきらめ、円山動物園に行ったっけ。。。



              JR旭山駅からバスで40分
              やってきました!旭山



              シロクマのモニュメントとまずは記念のワンショット


              あれ? シロクマとおんなじ配色の私 
              なはは 朝イチから笑える





              園内に入り、もぐもぐタイム(餌やりの時間)に合わせて回ることに



              まずはアザラシ


              円筒状になった水槽を上下に泳ぐアザラシ


              ぐるり360度からアザラシ君を見ることができます




              正門から入り、奥の東門から手前に向かって進むコースで歩きます
              途中で見つけたレッサ―パンダの可愛さに思わず足を止めて
              上を見上げる


              ただいま夏バテ中ー らしい


              たしかに


              気が向けば、いやいや歩いてくれる ぜえぜえ


              可愛い〜〜〜〜〜〜




              東門近くは、お猿さんたちがいっぱい
              ここも見上げる角度で、猿の動きを間近に見ることができます


              手長ざる


              チンパンジー


              オラウ―タン







              この日一番の見ものだった、空飛ぶカバ


              こちらも頭の上の水槽を泳ぐカバを真下から観察
              カバの足、肉球?っていうのかなあ??可愛すぎ




              階段を一段下りれば、水中を歩くカバを見ることも




              足ちっちゃ





              猛獣は暑さのため休戦中






              距離はわずかガラス一枚




              人気のシロクマ
              もぐもぐタイムを見ようと、長蛇の列が

              潜って


              食べて


              また潜る


              豪快なシロクマに、子供たちも釘づけ

              外からも









              園内には、頭上にこんな動物?も 爬虫類






              園内は、そんなにだだっ広い敷地ではありませんが、
              年配の方にも回りやすく、
              随所に手作りが伝わってくる温かな動物園でした

              それぞれの動物たちの見せ方は噂通り工夫が凝らされていて、
              そして何より、園内の職員の方々の、この園を愛する気持ちが、
              サービスにも施設にも反映されていました。

              これが人気の秘訣なんですね











              ここで、時間は15時30分
              西森さんと二人、周りの子供たちがどん引きするくらい
              誰よりも長く、誰よりも前で 動物たちと会話してきましたよ






              しかし、ここからの私たちが凄いんです






              旭山動物園前で出合った、親切なタクシー運転手の田中さん
              とにかく日が沈むまで、とことん観光をお手伝いしてくださいました






              まずは上野ファームへ


              ここはお洒落なイングリッシュガーデン


              ざざっと写真でお楽しみください











              ここのキャラメルソフトクリームが美味しかったー
              (感想が、食べ物っていう…





              ここからは美瑛に車を走らせ、
              なんとか閉園の17時45分までに滑り込んだ四季彩の丘


              丘陵が美しい、丘のまち美瑛
              丘陵に植えられた色とりどりの花畑がみごと


              ノロッコ号なる、トラクターで敷地をまわるんです
              ガタガタ…ガタガタ






              広大な自然と人の手が織りなす、見事な融和
              都会ではマネのできない雄大な芸術でした







              ここからは「木」を お楽しみください






              ケンとメリーの木(日産スカイラインのCMに使われた木。知ってる人は、、、


              セブンスターの木(パッケージに採用された木)


              マイルドセブンの丘(プロモーションに使用されたカラマツ林)


              家族の木(親子の木ほど有名ではないようですが…)


              嵐の五本の木(嵐がイメージキャラクターのJALのCMで有名になりました)


              冬の美瑛も綺麗だろうな〜〜〜
              もう一度冬に訪れてみたい、そんな思いを抱かせる魅力的な町、
              美瑛の光景でした






              おまけ
              一面全部、カルビーのじゃがいも畑、、、だそうです
              カルビー凄いね








              JR旭川に戻ってきたのが、19時過ぎ
              田中さん、ありがとう





              最後を飾るのは、旭川ラーメン



              人気のお店らしく、店内にはこんなに色紙が


              みそラーメン


              19時30分にお店を出たときには、階段の上まで長い列ができてましたよ




              博多一蘭が、私の中でBEST1のラーメンなんだけど、
              結構僅差の2位獲得
              おいしかったです





              この後、スーパーカムイに乗って札幌まで移動
              あすは、ペイント塾札幌校のみなさんと、久しぶりのレッスンです





              だらだらとお付き合い、ありがとうございました
              続きはまた明日〜











              初めての旭川〜

              0

                先週、JDPA北海道支部、旭川セミナ―に呼んでいただいて
                札幌より北の未踏の地、旭川に降り立ちました

                「旭川がラベンダーでいっぱいになるころ、お伺いしまーす!」と言って
                今年の冬にお受けした旭川セミナー



                すごーく楽しみにしてました




                そして、本当に旭川のラベンダーが満開の時期(…をちょっと過ぎてた?)に
                お伺いすることができましたよ




                関空からの直行便で旭川空港に
                空港からは特急でJR旭川駅へと移動です




                着きましたJR旭川駅


                近代的な構造の立派な駅にびっくり
                昼間は、吹き抜けの贅沢な空間が、
                前面のガラス越しに短い夏の日差しを思い切り吸いこんで、
                柔らかな自然光を構内に落としていました



                夜のライトアップも、こんなに洗練されたスマートな感じ




                気になって、帰ってから、この駅をデザインした建築家をググってみました
                内藤廣(ないとうひろし)さんという方らしく、
                関東でも、みなとみらい線馬車道駅や、ミッドタウンのとらやさんの、
                あのインパクトのあるデザインを手がけた方らしいです。






                一夜明けて、いよいよ旭川セミナー
                セミナー作品は「Lavender」




                終始楽しく筆は進みます



                紫の混色が面白かったと思います



                麻のリボンの質感も上手に描いてくださいました


                みなさん、4時にはすべて描き上げてくださったので、
                製本の仕方まで説明して、和やかに終了〜




                この日、朝早くから遠方よりお越しくださったみなさま
                この日までいろいろお世話下さったJDPA役員のみなさま
                本当にありがとうございました
                とっても楽しく充実した一日を送ることができましたよ







                セミナーも無事終えて、ホッと一息
                セミナー会場の近くにあったグランドホテルのティールーム


                重厚〜〜〜 風格があります。





                西森さん
                「北海道はアイスクリームが濃厚で最高〜
                おしるこも付いてたでしょ









                この日の夜は、旭川の地場のものを焼いてくれる炉端焼きのお店に
                地元の方に教えていただいたお店です。
                ここが、ビックリするほど美味しかったんです


                大根と焼きホタテのサラダ


                北海道ならではのラーメンサラダ


                これなーんだ??


                じゃがいもバターなんですよ
                海苔でくるんで、おっしゃれ〜〜


                しまえび





                こ、このあと食べた
                たらば、つぶ貝、ほっき貝は、あまりの美味しさに写真を撮り忘れ




                茶碗蒸し


                こまい(…という魚を一夜干ししたもの)
                これも旨みがギュッと詰まった感じで美味しかったんです


                デザートは、西森さんが夕張メロンアイス


                私が、ほうじ茶アイス







                ホテルに戻れば天然温泉に癒され、
                旭川の夜は大満足で更けていきました〜〜〜





                明日は一日OFF
                旭山動物園に繰り出しますよ〜〜
                続きは明日









                今日鎌倉へ〜♪ いってきま〜した〜♪

                0

                  東京定期クラス三日目の土曜日、ポッと空いたので、
                  西森さんと二人、一日気まま旅に出かけることに

                  お天気はあいにくの雨
                  それでも今朝は早起きして築地に繰り出すところから



                  たくさんの観光客でにぎわう築地場外で、朝ごはんを見つけます
                  この市場で働く方の胃袋を満たす朝ごはんメニューは、どれもボリューミー
                  海鮮どんぶり三種盛り いやいや朝から無理だって―
                  ってことで、ラーメンをチョイス!

                  ですよねーこれも朝からにしてはボリュームたっぷり



                  半分残して、ごちそうさま





                  そして、いざ鎌倉へ〜
                  この季節の鎌倉と言えば、やっぱり紫陽花
                  北鎌倉から、明月院、成就院、長谷寺とめぐり、
                  最後は横須賀線で横浜ー新横浜で帰るルートで






                  横須賀線で北鎌倉に到着
                  緑の木々も霧雨に濡れて、しっとりとした情感を盛り上げてくれます







                  途中にあった葉祥明美術館
                  木立の奥にお洒落な洋館
                  この洋館を左手に見ながら、明月院と進みます








                  ここ明月院の紫陽花は、8割方がヒメアジサイという品種らしく
                  境内はブルーのヒメアジサイでいっぱい
                  ワントーンが好きな私向き








                  雀が雨宿り







                  私たちも雨宿り



                  冷たいお抹茶と名物ウサギ饅頭






                  明月院を出る頃には、拝観を待つ人の列が100メートル以上になってましたよ






                  明月院からは江ノ電に乗るため、鎌倉駅まで歩きます。
                  途中で見つけたこれまた素敵な洋館





                  美術館を改装して作ったケーキ屋さんらしく
                  誘われるまま気の向くままに店内に



                  こんなにレトロなスチーマーも





                  食べてばかりの私たち



                  おすすめパウンドケーキ四種



                  パトロン、中に洋酒に漬けた栗が丸ごと一個



                  ここで食べすぎと気づく







                  やっと鎌倉駅に到着〜



                  ここからは江ノ電に乗って極楽寺へと向かう



                  今日は江ノ電が一番楽しみと言ってた西森さん




                  はいはい
                  下ろすのが可哀想なので江ノ島までぶらり電車の気まま旅
                  私が太川陽介で西森さんが蛭子さんね!って言ったら怒られた








                  江ノ島で折り返して、やっと極楽寺



                  そうです!最後から二番目の恋の舞台となってるこの駅
                  ドラマのような素敵なパートナーと楽しく時を重ねられたらいいな〜〜

                  なんて、、、、パートナー居ましたわ!
                  現実はこんなものです







                  極楽寺駅から少し歩いて成就院へ





                  ここは参道の両脇に色とりどりの紫陽花が咲き乱れてました



                  絶景〜〜 しかし、人、人、人



                  土手の向こうには由比ヶ浜が見渡せます






                  このあと歩いて長谷寺に行きましたが
                  拝観まで90分以上の待ち時間



                  ディズニーランドのアトラクション並みの待ち時間に拝観を断念

                  ゆっくり新横浜に向かい帰ってきました





                  本日見つけたお気に入りの紫陽花



                  霧雨のせいか、より鮮やかに色映えて
                  白からピンク、ピンクからブルーの
                  自然のグラデーションを堪能した一日でした



                  帰ってきてから、描きかけで途中になってたウェディングボードを仕上げ
                  昨日送りだしましたが、
                  鎌倉のアジサイのせいか、ブルーのグラデーションの効いた、
                  素敵なボードに仕上がりましたよ


                  このボード、8月ごろお目見えの予定です。
                  お楽しみに〜〜



                  | 1/1 |

                  calendar

                  S M T W T F S
                        1
                  2345678
                  9101112131415
                  16171819202122
                  23242526272829
                  3031     
                  << December 2018 >>

                  Profile

                  Selected entries

                  Categories

                  Archives

                  mobile

                  qrcode

                  Search

                  Others

                  powered

                  無料ブログ作成サービス JUGEM